在宅アルバイトにはデメリットもあります!

在宅アルバイトのデメリットとは?

副業でも今現在人気の在宅アルバイトにもデメリットつきものです。メリットがあるうえでは、デメリットもあります。

在宅アルバイトは、自分の都合にあわせて働く事が出来るという特徴がありますが、自由に働けて収入も満足に得られるわけではありません。

当然、仕事なので、納期やノルマが存在し、朝でも、夜でも好きな時間に仕事を行う事は可能ですが、好きな時に納品すればいいというものではありません。

納品日に間に合わない場合は、睡眠時間や自由な時間を削って仕事を行う必要があります。その為、会社で管理されていないと、自宅で他の事に注意散漫で、自己管理がしっかり行えなく、納期に間に合わずに焦ることとなります。

納期に間に合わない場合は、企業の信頼が減って、収入や仕事が減る一方になります。在宅アルバイトといっても、きちんと責任のある仕事である事を理解しておく必要があるというわけです。

また、在宅アルバイトを狙った詐欺の被害も多数あります。仕事の資料を送付する為に、住所を聞きだされて、個人情報が流出したり、仕事のマニュアルと称して多額の資料代金として、ローンを組まされたり、高額の請求が行われる場合もあるので注意が必要です。

避ける為には、初期費用や会員費用などがある場合はまずは疑った方が無難だといえます。


戻る


在宅アルバイト始める前に
在宅アルバイト始めての方へ
在宅アルバイトの魅力
在宅アルバイトの準備
在宅アルバイトのメリット
在宅アルバイトのデメリット

C)在宅アルバイト求人ナビ
All Rights Reserved.