在宅アルバイトの報酬

在宅アルバイトの報酬

基本的に会社から見た場合働いている在宅ワーカーの姿が見えない環境では時間単位で(時給)などの報酬を決定することは難しいとされています。

「時間に応じた報酬」という考え方ではなく、「お仕事の能力応じた報酬」「お仕事の成果に応じた報酬」など能力や出来高個数に応じた報酬が一般的となってます。

一番重要なのは出来高払いというシステムが注目されています。

逆に言えば能力が上がれば上がるほど報酬が増える事を意味してます。基本給という概念が無いため報酬は無限大ということになります。

スキルを上げることで年収にして2000万以上の在宅アルバイターも誕生したとテレビや新聞で取り沙汰されていました。

逆に毎日の空き時間を使ってお小遣いを稼ぐ・生活費の足しにする目的で参加する人も増えてきてます。

お役所・公務員でも広島市では職員の(在宅勤務)制度も正式に取り入れてます。

こちらは厳密には一般的なイメージの在宅アルバイトのイメージには当てはまりませんが要するにスキルさえ蓄積すれば公務員として自宅で働く事ができる時代になったと言えます。


戻る


在宅アルバイト基本
在宅アルバイトの特徴
在宅アルバイトの開始
簡単な在宅アルバイト
基本的な在宅アルバイト
在宅アルバイトの報酬

C)在宅アルバイト求人ナビ
All Rights Reserved.